大阪府泉佐野市の歯科(歯医者)かつふじ歯科です。義歯・入れ歯の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

義歯・入れ歯

義歯入れ歯とは?

虫歯などの原因で複数の歯を失ってしまった際に、歯の無いところを補う取り外しタイプの物をいいます。入れ歯には大きく分けて、総入れ歯(総義歯)と部分入れ歯(部分床義歯)があります。
入れ歯は保険治療ではプラスチックのものしか選ぶことは出来ません。プラスチックの入れ歯は、噛む機能にはまったく問題ありませんが自費入れ歯に比べると、快適さや食べ物の味わいで劣る部分があります。自費治療の入れ歯は、様々な材料があり、より快適で体に優しいものがあります。

下記で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧頂きご検討ください。

義歯・入れ歯のメニュー

     

ハイグレードタイプ ステンレスメッシュ (自費)

ステンレスメッシュ 320,000円から
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯
 
総入れ歯
大きい画像を見る

網目状にミクロの孔が無数にある特殊な金属を使っています。この孔によって食事の時の味も温度も瞬時にお口全体に広がり、特にビールの泡などは口全体で直接実感できる入れ歯です。部分入れ歯については、大部分の歯が抜けてしまった上あごの部分入れ歯に適用できます。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
※ただし総義歯の場合に限り、特別療養負担として上記金額より一部減額免除されます。
     

ハイグレードタイプ 純チタン・チタン合金 (自費)

純チタン・チタン合金 300,000円から
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

チタンは体内に埋め込むことが出来るほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
※ただし総義歯の場合に限り、特別療養負担として上記金額より一部減額免除されます。
     

エコノミータイプ (自費)

コバルトクローム合金 200,000円から
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。エコノミータイプは金属床の基本的な良さを生かしたお求めやすい入れ歯です。 部分入れ歯も基本的な良さを生かしつつも、歯にかかるバネのデザインを限定するなどして、同じくお求めやすい入れ歯になっています。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価
※ただし総義歯の場合に限り、特別療養負担として上記金額より一部減額免除されます。

保険の入れ歯

     

保険 入れ歯 (保険)

プラスチック 保険適用
部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯<
 
総入れ歯
大きい画像を見る

保険では使用できる材料やデザインに制限があります。基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという基本的な機能については変わりません。

丈夫さ
快適さ
熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ
トータル評価

その他の義歯

マグネット義歯 固定式65,000円 着脱可能式75,000円

バネで入れ歯を安定させる以外に磁石の吸着力を利用して入れ歯を安定させる方法です。

マグネット義歯例

入れ歯の下に金属の磁石を2箇所埋め込んでいます。

 
マグネット義歯

装着した状態です。マグネット入れ歯には止め金はありません。
磁石のない入れ歯には維持がないため止め金が必要となります。

 
マグネット義歯

コーヌスクローネ 250,000円から

入れ歯についている止め金が見えるのが審美的に困る場合に適用します。歯と入れ歯が合体したものと見ていただけたらわかりやすいと思います。

コーヌスクローネコーヌスクローネコーヌスクローネ
術前装着前装着後
コーヌスクローネ

正面からの写真です。金属の芯が数本見えます。

 
コーヌスクローネ

上から見た写真です。前歯に4箇所の金属の芯があります。

 
コーヌスクローネ

義歯装着した正面写真です。止め金は見えません。

 
コーヌスクローネ

上から見ても止め金は見えません。

ナチュラル義歯   85,000円から

前歯に入れ歯の止め金が見える場合、審美的にも満足な結果が得られません。
スマート義歯は、止め金の代わりに歯ぐきの色に合わせた柔軟性のある素材を装着します。

スマート義歯

通常の義歯だと止め金が見えて審美性に問題があります。

 
スマート義歯

歯ぐきと同じような色に変えると目立ちません。

アタッチメント義歯 250,000円から

アタッチメントは残っている歯に設置される固定部と、入れ歯につける部分の組み合わせにより、歯と入れ歯を連結する装置です。電車の連結部分を想像していただくと分かりやすいと思います。止め金がない分審美性がよいのが最大の利点です。

アタッチメント義歯

装着前の上から見た写真です。左下の白い歯にフックがついています。

 
アタッチメント義歯

義歯を装着した写真です。奥の歯には止め金をつけていますが前にはありません。

 
アタッチメント義歯

正面から見た写真です。止め金がないため審美的にも良好です。

フィンデンチャー  280,000円から

フィンデンチャー
フィンデンチャー

入れ歯の根元の部分は硬く歯ぐきを傷つけやすいですが、その根元部分を軟らかいシリコンで薄いヒレ状に製作した吸着・安定が抜群に良い義歯です。
※ただし内面の軟らかい部分は6ヶ月ごとに交換します。 

ミニインプラント義歯 332,000円から

ミニインプラント義歯

まったく歯のなく、入れ歯の安定が悪い総入れ歯の患者様に、歯ぐきの中に細いインプラントを埋め込んで、それを維持装置として安定させる義歯です。

 
ミニインプラント義歯

歯が全く無い状態です。入れ歯が不安定だと訴えていました。

ミニインプラント義歯

細いインプラントを4箇所埋め込みました。

 
ミニインプラント義歯

術後のレントゲンです。

 
ミニインプラント義歯

入れ歯の内側です。インプラントの頭が入るようにくりぬいています。

 
ミニインプラント義歯

入れ歯の外側です。インプラントは完全に隠れてしまいます。

アセタル義歯(アセタルクラスプ 1箇所につき51,000円)

アセタル義歯

金属のバネ(止め具)が見えない方法の入れ歯として、最先端の歯科医療技術の一つ「アセタルクラスプ」を導入しています。人工臓器等に用いられる「アセタル」を使用しており、安全面、衛生面から優れた品質のものです。
前歯に止め金がかかるような入れ歯に適用されます。

アセタル義歯

上顎両側の止め金が白いアセタルクラスプに変えていますので金属の色が前から見えません

コンフォート義歯 320,000円から

硬い入れ歯の内側は時に歯ぐきを圧迫して痛みを起こします。コンフォートは入れ歯の内面に生体用シリコンを埋め込んで入れ歯と歯ぐきとの緩衝材として働き、痛みや吸着力を高めます。

コンフォート義歯

クレジット支払いにつきまして3%手数料が加算されます。

TOPへ戻る

治療メニュー

katsufuji_qr.jpg